‘イベント情報’ カテゴリーのアーカイブ

「線を成す」草刈樵峰 Shouhou KUSAKARI “Lines” calligraphy/exhibition

2017 年 10 月 18 日 水曜日


「線」が必要である。
文字のかたちを追い求めるあまり、線を蔑ろにしていないか。
墨があり、筆があり、そして「線」があって、「かたち」が生まれる。——草刈樵峰

2017年11月11日(土)–19(日)
1–6 pm 会期中無休
11, 13日 草刈樵峰 在廊予定

草刈樵峰ウェブサイト
http://zatsuya.ocnk.net/

大分県竹田市。初めて行った時には、随分日本の端っこに来たものだと感じ入ってしまった。最寄りの熊本空港から車で1時間半ほどの、山をいくつも越えて辿り着くその土地は、すり鉢状の地形で、時々巨石がにょきっと顔を出している。四方を山に囲まれ、街の外へ出るためには必ずトンネルを通らなければならない。奥まった印象である。現在も残る岡城址と城下町の風情がにぎやかだった昔を思わせる。街中から少し歩けば、豊かな自然や田畑が広がり、山水画のような景色をあちこちに見ることが出来る。
ここはひとがいい。

彼はもう三日も続けて釣りに行って、一日中帰って来ない。普通の川ではない、山奥の渓谷である。最後に会った時には何だか思い詰めていたような気もする。よからぬことを考えているのではないか。いつもとてもよくしてくれるけれど、どうも心の内を全ては見せてくれてはいないようでもある。どこか陰がある。それに、どうやって食べているのだろう。余計なお世話だが、色々な意味で心配だ。
そうして僕らは釣りへついて行くことにした。ただ彼の背中を見て、釣り糸を垂らし、一日が終わるのを待った。彼は僕らが思うようなことを考えてはいなかった。ただ静かに、古代から変わらぬ苔生した岩を眺め、水の音を聴き、魚の生を、時の流れを感じながら、僕らとは別の時間の中にいたのだろう。それが必要だった。内に隠って、自らと向き合い、自らを越えて、漂い、じっと沈んでから、ひゅっと浮かび上がるような瞬間を待っていた。
そうやって字がやってきて、彼の書は生まれるのだろう。

二月にオレクトロニカがさる山にやって来たのは、草刈淳が関係している。——山本千夏

於「さる山」
東京都港区元麻布3-12-46和光マンション101
電話03-3401-5935
http://guillemets.net/

Shouhou KUSAKARI “Lines” calligraphy/exhibition
November 11–19, 2017
1–6 pm open

Shouhou KUSAKARI website
http://zatsuya.ocnk.net/

Please come see them.

at “SARUYAMA”
3-12-46-101 Motoazabu Minato Tokyo/ 1060046 Japan
phone 81(0)3-3401-5935
http://guillemets.net/

大分豊後竹田。

2017 年 10 月 1 日 日曜日

大好きな大分豊後竹田に、今年から来年にかけて伺える機会を頂きました。
猿山修、山本千夏共に呼んでくださった皆様に失礼なことのなきよう、酒に呑まれることのなきよう、仕事を進めて行きます!

デザイナー・猿山修 × 竹田市在住クリエイター 協働プロジェクト

|デザイナー・猿山修 × 竹田市在住クリエイター 協働プロジェクト

「さる山」 十月営業予定日のご案内

2017 年 10 月 1 日 日曜日

営業時間 13時から18時

「さる山」では、お客様に「いらっしゃいませ」以降のお声掛けをしておりません。
もし何かお探しのものがありましたら、お客様の方から質問等頂けたら幸いです。

時折ですが、マンション入口の扉に鍵が掛かっていることがあります。
その場合、お手数ですが下記までご連絡下さい。
03-3401-5935(ギュメレイアウトスタジオ+さる山)

突如として営業日及び営業時間が変わることもあります!
遠方からいらっしゃる場合は、是非ご連絡下さい。

プロダクトに関するお問い合わせ、グラフィックデザイン及び
空間設計等のご相談は、Eメールにて承ります。

「さる山」は撮影、展示会等お使い頂けます。
・使用時間
午前8時から午後1時
・使用料金
1時間15,000円
店内の什器、小物等をお使い頂けます。
撮影終了時にご清算下さい。
・搬入搬出
機材は店内に納めてください。
駐車場はございません。
・その他
撮影時に発生したゴミ等はお持ち帰り下さい。
物品を破損された場合は実費を頂戴致します。
展覧会等の都合により、店内の様子は随時変わります。

骨董酒器・道具を集めた、「月光値千金」展@東青山

2017 年 9 月 9 日 土曜日


毎年恒例の展示会のお知らせです。
秋の夜長をたのしむため、京都の大吉、四日市の内田鋼一、麻布のさる山が酒の器と道具を列べます。
初日夕刻には、展示の器でお酒も振舞いますので、ぜひお立ち寄りください。
お待ちしております。

2017年9月23(土)と24日(日)
正午→午后7時

主催・会場
東青山
〒107-0062
東京都港区南青山6-1-6
パレス青山1階
03(3400)5225
http://www.higashiaoyama.jp/

“Get Out and Get Under the Moon” exhibition/ antiques
Sep. 23 (Sat)—24(Sun), 2017
0—7 pm

at “HIGASHI- AOYAMA”
6-1-6 1F Minami- aoyama Minato Tokyo/ 1070062
81(0)3-3400-5525
http://www.higashiaoyama.jp/

Please come see.

「さる山」 九月営業予定日のご案内

2017 年 9 月 2 日 土曜日

営業時間 13時から18時

「さる山」では、お客様に「いらっしゃいませ」以降のお声掛けをしておりません。
もし何かお探しのものがありましたら、お客様の方から質問等頂けたら幸いです。

時折ですが、マンション入口の扉に鍵が掛かっていることがあります。
その場合、お手数ですが下記までご連絡下さい。
03-3401-5935(ギュメレイアウトスタジオ+さる山)

突如として営業日及び営業時間が変わることもあります!
遠方からいらっしゃる場合は、是非ご連絡下さい。

プロダクトに関するお問い合わせ、グラフィックデザイン及び
空間設計等のご相談は、Eメールにて承ります。

「さる山」は撮影、展示会等お使い頂けます。
・使用時間
午前8時から午後1時
・使用料金
1時間15,000円
店内の什器、小物等をお使い頂けます。
撮影終了時にご清算下さい。
・搬入搬出
機材は店内に納めてください。
駐車場はございません。
・その他
撮影時に発生したゴミ等はお持ち帰り下さい。
物品を破損された場合は実費を頂戴致します。
展覧会等の都合により、店内の様子は随時変わります。

「立野千重受注会」 ‘TACHINO CHIE’exhibition/ shoes and bags’

2017 年 8 月 17 日 木曜日

靴とバッグのブランド“TACHINO CHIE’’をご紹介致します。
立野さんがデザインからサンプルまでをひとつひとつ手仕事で仕上げ、職人と協働しながら製作しています。ボタン使いが特徴的なヨーロッパの古い靴を参照しながら、日本人の足に合うよう、オリジナルの木型を作成しているため、足に添い一体化する滑らかな履き心地です。マッケイ製法を用い、履き口やノーズ、ベルト位置等、0.5mm間隔で試作を重ね、ステッチの細部まで妥協せず手を掛けることで、シンプルながら他に類を見ない靴が生まれます。レディースボタンブーツ、レディース/メンズのボダンシューズとスリッポン、金工家によるバックルが印象的なレディースシューズにハイヒールバージョンも加わります。ユニセックスで使用出来るバッグも新たに2種が発売になり、“TACHINO CHIE’’の世界観を一層深くご覧頂けることと思います。洗練された形は定番というにふさわしいものばかりです。
是非、お出掛けください。

http://tachinochie.com/index.html

*今回は、‘Les Racines du Ciel’(レ ラシーヌ デュ シエル)の展示会はございませんが、サンプルセールを同時開催致します。大変お求めやすい価格でたくさんご用意しています。あわせて是非ご覧ください。

at ギュメレイアウトスタジオ+さる山

9/2(土)、3(日) free day
*どなたでも自由にご覧頂けます。予約の必要はありません。
*両日、立野千重さんが在廊されます。

9/4(月)―8(金) business day
*業者の方にご覧頂く日程です。予約制ですので、ご希望の日時を9/3までに下記のコンタクトページより、担当山本千夏宛にご連絡ください。
http://guillemets.net/contact/contact.html

各日 13―19時

○オーダーの締切は9/20(水)です。

担当:山本千夏(ギュメレイアウトスタジオ+さる山)

for everybody: September 2nd & 3rd open 1―7 pm
for dealer: September 4-8th open 1―7 pm
*Appointment only. Please contact by e-mail.

○ A time limit of all the orders is September 20th.

‘TACHINO CHIE’ shoes are made by hand and machine.
She is inspired by old European shoes.
For ladies and mens.
Items- Boots, button-up shoes, slip-on, buckle shoes etc. and also bag.
Colors- black, brown, beige, nude.

http://tachinochie.com/index.html

*‘Les Racines du Ciel’ sample sale is held at the same time.
‘Les Racines du Ciel’ by Nathalie Goyette & Christian Tournafol
http://www.les-racines-du-ciel.com/page.php?id=accueil

Please come see them.

at “SARUYAMA”
press/ Chinatsu YAMAMOTO ‘guillemets layout studio’

陶胎漆器と濱中史朗の本

2017 年 8 月 13 日 日曜日

山口萩の濱中史朗さん製作無釉白磁に、石川輪島の安西淳さんが下地から上塗りまでを、加藤由香子さんには加飾を施してもらった陶胎漆器。
この年末、森岡書店にてギュメ発行の書籍(photo by Tadayuki Minamoto) “alternative white” と共にお披露目予定です。
乞うご期待!

内側は上塗り塗り立て、外側は銀箔貼りの黒化仕上。

内側は上塗り塗り立て、外側は銀箔貼りの黒化仕上。

銀や金の箔貼り仕上。

仕上途中のものなど。

“s+s”  杉工場との新しいシリーズが発表されます。

2017 年 6 月 14 日 水曜日

福岡うきはの「杉工場」が、インテリアライフスタイルに出展します。
東京ビッグサイトにて、2017年6月14日(水)-16日(金)に開催される国際見本市「インテリアライフスタイル」に出展致します。
杉工場×猿山修(ギュメレイアウトスタジオ)の新しいシリーズ、第一弾 “seriese of s+s” のデスクとスツールが発表されます。
デスクと云いながら、小さなダイニングテーブルを兼ねることを想定しています。
詳細は会場にて!
是非お出掛けください。

http://interiorlifestyle-tokyo.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja/visitors/welcome.html

さる山@松本69クラフトストリートから

2017 年 5 月 27 日 土曜日

kouro-b 濱中史朗/製作 猿山修/デザイン

オーバル皿 井山三希子作

カトラリーシリーズ ryo 田三金属/製造 竹俣勇壱/仕上監修 猿山修/デザイン

グラス 艸田正樹作

tayo テープディスペンサー他 長井製作所/製作 竹俣勇壱/仕上監修 猿山修/デザイン

バングル 竹俣勇壱作

グラス 艸田正樹作

会場となった、やまや別館。気持ちのいい場所でした。

tayo 時計 長井製作所/製作 竹俣勇壱/仕上監修 猿山修/デザイン

街と家 – 六九クラフトストリート

2017 年 5 月 3 日 水曜日

今年も信州松本で行なわれる「六九クラフトストリート」に参加します。

2017年5月26日(金) 27日(土) 28日(日)
昭和のハイカラな商店街の面影を残す松本 六九通り。そのまちなみに3日間だけ各地のギャラリーがやってきます。

Roundabout / OUTBOUND
森岡書店
gallery yamahon
工芸青花
さる山
minä perhonen
10cm

http://www.69-matsumoto.jp/

「さる山」として出店する他に、ミナペルホネンのギャラリー “mm(ミリメートル)” にて展示、トークショーも行ないます。
http://www.69-matsumoto.jp/information.html

トークショウの予約は下記からお願い致します。
http://www.mina-perhonen.jp/metsa/EV/0183/

是非お出掛けください。