CD 「requiem」
編曲、ピアノ/新村康子 ヴァイオリン/新村隆慶 編集とマスタリング/畠山地平 アートワーク/平松麻 活版印刷/(株)豊文社印刷所 作曲とカバーデザイン/猿山修 制作/ギュメレイアウトスタジオ

cd-802 CD “requiem” played by “string um”
arrangement, piano: yasuko niimura, violin: takanori niimura, editing and mastering: chihei hatakeyama, art work: asa hiramatsu, letter press printing: houbunsha printing co., ltd., composition and cover design: osamu saruyama, production: guillemets layout studio

CD “requiem” 発売


ギュメレイアウトスタジオより、CD発売のお知らせです。
一昨年、ギュメレイアウトスタジオより初のソロアルバムをリリースした新村隆慶が、彼のパートナーである音楽家の新村康子とともに新しいユニット “strings um” を結成しました。
“requiem”
このCDでは、猿山修の曲を新村康子が編曲とピアノを、新村隆慶はバイオリン担当。
今回も新村隆慶の “scenes” でもお世話になっている、畠山地平氏によるマスタリングが見事です。
カバーの活版印刷は、豊文社印刷所。
カバーデザインは、猿山修。
抑制の効いた二人の美しい調べを、皆様にお届け出来たら幸いです。
以下のリンクから収録曲の”requiem – ursprung”が視聴できます。
https://soundcloud.com/user-654950188/requiem-ursprung

こちらが、CD“requiem” カバーの活字組版です。