「道端で摘んで生ける」十一月——菊 chrysanthemum

花生:上野雄次 yuji ueno
撮影:高木康行 yasuyuki takaki

「白磁一葉挿」
製造:白岳窯 デザイン:猿山修 制作:東屋
“ceramic small vase”
ceramic works: shiratake-gama, design: osamu saruyama, production: azmaya

“Daily Life 2022”

スタイリスト石井佳苗さんのセレクトによる素敵な品々が並ぶイベント “Daily Life 2022” に参加します。ギュメレイアウトスタジオからは香炉と自在鉤のセットやシェードと自在鉤のセットを出品します。
入場に際し、オンライン予約、入場規制等があります。また、オンライン販売もあるそうですので、詳しくはの @kanaeishii_lc もしくは、@casica.tokyo をご確認ください。

「Daily Life 2022」
2022年10月25日(火)~30日(日)

Instagram
@casica.tokyo

「道端で摘んで生ける」十月——秋桜、アマランサス cosmos, amaranthus

花生:上野雄次 yuji ueno
撮影:高木康行 yasuyuki takaki

「白磁一葉挿」
製造:白岳窯 デザイン:猿山修 制作:東屋
“ceramic small vase”
ceramic works: shiratake-gama, design: osamu saruyama, production: azmaya

「道端で摘んで生ける」九月——彼岸花(曼珠沙華) cluster amaryllis

花生:上野雄次 yuji ueno
撮影:高木康行 yasuyuki takaki

「白磁一葉挿」
製造:白岳窯 デザイン:猿山修 制作:東屋
“ceramic small vase”
ceramic works: shiratake-gama, design: osamu saruyama, production: azmaya

「道端で摘んで生ける」八月——屁糞葛(ヘクソカズラ) skunkvine

花生:上野雄次 yuji ueno
撮影:高木康行 yasuyuki takaki

「白磁一葉挿」
製造:白岳窯 デザイン:猿山修 制作:東屋
“ceramic small vase”
ceramic works: shiratake-gama, design: osamu saruyama, production: azmaya

「道端で摘んで生ける」七月——木槿(ムクゲ) rose of sharon

花生:上野雄次 yuji ueno
撮影:高木康行 yasuyuki takaki

「白磁一葉挿」
製造:白岳窯 デザイン:猿山修 制作:東屋
“ceramic small vase”
ceramic works: shiratake-gama, design: osamu saruyama, production: azmaya

「道端で摘んで生ける」六月——赤花夕化粧(アカバナユウゲショウ)と梧桐(アオギリ) pink evening primerose, chinese parasol tree

花生:上野雄次 yuji ueno
撮影:高木康行 yasuyuki takaki

「白磁一葉挿」
製造:白岳窯 デザイン:猿山修 制作:東屋
“ceramic small vase”
ceramic works: shiratake-gama, design: osamu saruyama, production: azmaya