磁器製電笠と自在照明用金具 shade and adj. hook

金沢の金工作家・竹俣勇壱、長井製作所と共に、テープカッター等の金属製品を中心に製品を展開してまいりました’ tayo’ シリーズに磁器のシェードが加わります。

現代的な空間や品物とも合い、古物とも調和するシンプルなシェードのご希望を多く頂いてまいりました。
この度、お求めやすい価格も実現し、ご紹介出来ますことを嬉しく思います。

tay09911 shade type d large
180/180/180 mm
¥6,000+tax

tay09921 shade type d small
120/120/42 mm
¥4,000+tax

e-102 electric parts for shade with adj. hook
700 mm long
¥9,500+tax

e-002 electric parts for shade without adj.hook
500 mm long
¥8,000+tax

shade and hook
metal works: nagai factory and yuuichi takemata
ceramic works: chihiro fujisaki
design: osamu saruyama
production: tayo

こちらの画像では、adj.hook for shade(照明用自在鉤)はtayoオリジナルのものが記載されていますが、現在開発中となります。現段階では、下記の組み合わせのように、既出のadj.hook for shade(照明用自在鉤)と合わせてお使いください。
shade-d large + g-501 adj.hook for large shade ¥10,500+tax
shade-d small + g-503 adj.hook for medium shade ¥11,500+tax

ギュメレイアウトスタジオのオンラインショップを開設しました。こちらから購入頂けます。
https://guillemets.thebase.in

現代的な空間や家具、古物とも調和するシンプルなシェード。洋の東西や掛ける場所を問わず、様々なインテリアに合わせて頂けます。磁器製で、轆轤を用いてひとつひとつ手作業で製作しています。型を用いているかのような精巧さとミルクガラスを思わせるような柔らかな質感が特徴です。わずかに透過性があり、灯のあたたかさが感じられます。角度に変化を持たすことが出来るadj.lighting for large shadeと自在照明用金具一式との組み合わせです。

「白磁電笠」d型 大
tayo9911 “shade” type-d large
180 w. 80 h. mm.
¥6,000+tax

製造/藤崎千尋 デザイン/猿山修 制作/tayo
ceramic works: chihiro fujisaki, design: osamu saruyama, production: tayo

自在鉤同様、金属同士の摩擦を利用し、好きな場所で止めることが出来る仕組みで、シェードを好きな角度に調整することが出来ます。台所等で手元を照らしたい時、リビングではあえて壁を照らして間接照明のような効果を出す等、お好み次第で自在です。
shade-b、または、shade-d largeと組み合わせ、自在照明用金具一式と合わせて使用します。

照明用自在鉤と合わせてシェードを吊るすための金具パーツ、コード、ソケットのセットです。
長さは一種類です。電球は口金のサイズ:E17をご用意ください。吊り照明用金具一式とは細部のパーツが異なります。

「照明用自在鉤」大
g–501 “adj. lighting” for large shade
660 h. 190 w. mm (size for this set)
¥10,500+tax

製造/ガスリーズハウス デザイン/猿山修 制作/ギュメレイアウトスタジオ
forge works: guthrie‘s house, design: osamu saruyama, production: guillemets layout studio

「自在鉤照明用金具」
e-102 “electric parts” for adj. hook lighting
700 mm length
¥9,500+tax

同じシェードに布巻き縒りコードの吊り照明用金具一式を用いたペンダントタイプです。

シェードを天井から吊るすため(ペンダントタイプ)の金具パーツ、コード、ソケットのセットです。二種類の長さからお選び頂けます。電球は口金のサイズ:E17をご用意ください。自在照明用金具一式とは細部のパーツが異なります。

「吊り照明用金具」
e-002a “electric parts” for pendant
700 or 500 mm length
¥8,500+tax or ¥8,000+tax

adj.lighting for medium shadeと自在照明用金具一式との組み合わせです。

「白磁電笠」d型
tayo9911 “shade” type-d small
120 w. 42 h. mm.
¥4.400 (included tax)

製造/藤崎千尋 デザイン/猿山修 制作/tayo
ceramic works: chihiro fujisaki, design: osamu saruyama, production: tayo

こちらの自在鉤中は、shade-a、または、shade-d smallと組み合わせ、自在照明用金具一式と合わせて使用します。

「照明用自在鉤」中
g-503 “adj. lighting” for large shade
100 h. 138/88 w. mm
¥12,100 (included tax)

製造/ガスリーズハウス デザイン/猿山修 制作/ギュメレイアウトスタジオ
forge works: guthrie‘s house, design: osamu saruyama, production: guillemets layout studio

「自在鉤照明用金具」
a-102 “electric parts” for adj. hook lighting
700 mm length
¥10,450 (included tax)

こちらも同じシェードに布巻き縒りコードの吊り照明用金具一式を用いたペンダントタイプです。長さ二種類のコードからお選び頂けます。電球は口金のサイズ:E17をご用意ください。自在照明用金具一式とは細部のパーツが異なります。

ギュメレイアウトスタジオのオンラインショップを開設しました。こちらからも購入頂けます。
https://guillemets.thebase.in

“tayo shop” 来春金沢にて二ヶ所同時開店予定

長井製作所、竹俣勇壱、猿山修による プロダクトブランド “tayo”。
いよいよ来春、tayo製品を含む生活用品セレクトショップ “tayo shop” を二ヶ所に同時開店致します。場所は金沢市内、竹俣勇壱の新竪町にあるジュエリーショップ “KiKU” と東山の “sayuu” それぞれの店舗近くとなります。来春に向けて準備中ですので、詳細はまた改めてお知らせ致します。

「ガス台」「流し台」「手洗い」
製造/長井製作所 監修・仕上/竹俣勇壱 デザイン/猿山修 制作/tayo

tayo5311 “gas stove table”, tayo5211 “sink cabinet” and tayo5111 “wash stand”
metal works: nagai-seisakusho, supervision, finish: yuuichi takemata, design: osamu saruyama, production: tayo

SHISEIDO WINDOW GALLERY <金>の章 2019

美術家のミヤケマイさんのお誘いを受け、WINDOW GALLERY<金>の章 2019 花椿通りを担当することになりました。
東京銀座にお越しの際には是非お立ち寄りください。

Title : SHISEIDO WINDOW GALLERY <金>の章 2019

Period : 2019年9月19日ー11月19日
Venue : SHISEIDO THE STORE
東京都中央区銀座7-8-10

Art Direction : ミヤケマイ/MAI MIYAKE
Photography: 繁田諭/SATOSHI SHIGETA

WINDOW GALLERY 中央通り
Artist : 富田菜摘/NATSUMI TOMITA

WINDOW GALLERY 花椿通り
Artist : 猿山修/OSAMU SARUYAMA

<金>の章 2019 ウィンドウ紹介ページ
https://thestore.shiseido.co.jp/article/4051/

「名刺入」
製造/長井製作所 監修・仕上/竹俣勇壱 デザイン/猿山修 制作/tayo

tayo1011, 1112 “card case”
metal works: nagai-seisakusho, supervision, finish: yuuichi takemata, design: osamu saruyama, production: tayo

「茶缶」
製造/文祥窯、竹俣勇壱 デザイン/猿山修 制作/丸若屋

TE-01 box for tea “CHAKAN”
ceramic works: bunshogama, metal works: yuuichi takemata, design: osamu saruyama, production: maruwakaya