posts tagged ‘濱中史朗’

陶胎漆器と濱中史朗の本

2017 年 8 月 13 日 日曜日

山口萩の濱中史朗さん製作無釉白磁に、石川輪島の安西淳さんが下地から上塗りまでを、加藤由香子さんには加飾を施してもらった陶胎漆器。
この年末、森岡書店にてギュメ発行の書籍(photo by Tadayuki Minamoto) “alternative white” と共にお披露目予定です。
乞うご期待!

内側は上塗り塗り立て、外側は銀箔貼りの黒化仕上。

内側は上塗り塗り立て、外側は銀箔貼りの黒化仕上。

銀や金の箔貼り仕上。

仕上途中のものなど。

さる山@松本69クラフトストリートから

2017 年 5 月 27 日 土曜日

kouro-b 濱中史朗/製作 猿山修/デザイン

オーバル皿 井山三希子作

カトラリーシリーズ ryo 田三金属/製造 竹俣勇壱/仕上監修 猿山修/デザイン

グラス 艸田正樹作

tayo テープディスペンサー他 長井製作所/製作 竹俣勇壱/仕上監修 猿山修/デザイン

バングル 竹俣勇壱作

グラス 艸田正樹作

会場となった、やまや別館。気持ちのいい場所でした。

tayo 時計 長井製作所/製作 竹俣勇壱/仕上監修 猿山修/デザイン

東屋 徳利小「hagi」大屋窯

2017 年 3 月 23 日 木曜日

今回も立花さんのお話、好いです。

http://www.higashiaoyama.jp/product/eat/

「繕う」黒田雪子展 “TSUKUROU—to repair things” Yukiko KURODA exhibition 展示風景 その二

2016 年 12 月 24 日 土曜日

濱中史朗作蓋付鉢。史朗さんの深い黒の釉薬に繊細に引かれた細い線が黒蒔絵のよう。

桃山から江戸にかけての瀬戸茶碗。銀と一部錫を蒔いています。

濱中史朗作茶碗。ぶち割れのものでしたが、繋いだ跡が分かりません。全体に拭き漆を施されているので、ほぼ陶胎漆器。しっとりとした艶が魅力的です。

13世紀ペルシャ碗の高台部分。金繕い。

「繕う」黒田雪子展 “TSUKUROU—to repair things” Yukiko KURODA exhibition 展示風景

2016 年 12 月 20 日 火曜日

濱中史朗さんの皿に鎹直し。

濱中史朗さんの蓋付き鉢に、黒蒔絵のような仕上げと銀繕い仕上げ。

濱中史朗さんの小鉢と古陶の油壺。

濱中史朗さんの杯に金繕い。

濱中史朗さんの大鉢に黒漆仕上げ。

濱中史朗さんの大鉢に黒漆仕上げ。

濱中史朗さんの花器に銀繕い。

濱中史朗さんの板皿に銀繕い。

19世紀のフランスオーバル皿に金銀繕い。

13世紀ペルシアの碗に金繕い。

古伊万里と李朝の小碗。

古瀬戸茶碗他。

 

「繕う」黒田雪子展 “TSUKUROU—to repair things” Yukiko KURODA exhibition

2016 年 12 月 15 日 木曜日

p1010354-admphoto byYukiko KURODA

「繕う」黒田雪子展
2016年12月20日(火)より28日(水)迄
open 1–6 pm 会期中無休

現在開催中の濱中史朗展(18日まで)に続いて、四度目の「繕う」展を催します。
今回は、二度目の展覧会でもお世話になった、黒田雪子さんの個展となりました。
さる山からお願いしている古物に加え、濱中史朗さんから多くの器を提供して頂いており、DMの器も史朗さんのものです。
彼の許で一度失われた機能が、黒田さんに美しく繕われ、濱中史朗新作展後のさる山に並びます。
皆様のご来場を、お待ちしております!

 

p1010402

酒や肴の宴の時を、
なにより尊ぶ好事家たち。
彼らはその大喜利に大役を果たす器々を、
まるで男や女を愛するがごとく愛す。
それがたとえどんなに粉々に砕けようとも
もう諦めよ、などという言葉は耳に入る由もない。
私はそんな人々や器をいとおしく思う。

もし壊れた器を美しく直すことができれば、
それは彼らの手から手へと流転しながら
さらに10年、50年、100年と生き続けるかもしれない。
そう思うと胸も高鳴るのだ。
——黒田雪子

黒田雪子ウェブサイト
http://www.kurodayukiko.com/

於「さる山」
東京都港区元麻布3-12-46和光マンション101
電話03-3401-5935
http://guillemets.net/
http://www.facebook.com/guillemets.layout.studio.saruyama

p1010398

“TSUKUROU —to repair things” Yukiko KURODA exhibition
December 20–28, 2016
1–6 pm open

Please come see them.

at “SARUYAMA”
3-12-46-101 Motoazabu Minato Tokyo/ 1060046 Japan
phone 81(0)3-3401-5935
http://guillemets.net/
http://www.facebook.com/guillemets.layout.studio.saruyama

p1010350

濱中史朗展@さる山 “alternative white” 会場風景を。

2016 年 12 月 12 日 月曜日

img_3141

img_3142

img_3143

img_3144

img_3145

img_3146

img_3147

2016-12-10-15-01-42

濱中史朗展に届いた美味しいもの。 パリのMIkisさんから届いた絶品のシュトーレン。

2016-12-10-16-29-54-2

濱中史朗展に届いた美味しいもの。 鍵善喜房から別注の菊寿糖。なんと竹炭「黒」。 上品な甘さがたまりません。

2016-12-12-16-52-27

2016-12-12-16-59-43

2016-12-12-17-05-57

2016-12-13-14-01-24

TORASRU coffee の副島さんに頂いた花。史朗さんが生けてくれました。

2016-12-13-14-01-00

TORASRU coffee の副島さんに頂いた花。史朗さんが生けてくれました。

2016-12-12-17-10-48

2016-12-18-14-51-19

高野山の土を含む、深い色合いの湯呑。

2016-12-16-13-51-14

展覧会初日に鹿児島の松豊の松本さんから頂いたイタリアのヴィンテージワイン。誠に美味。

2016-12-16-13-49-38

濱中史朗展 “alternative white” Shiro HAMANAKA exhibition | ceramic works

2016 年 11 月 27 日 日曜日

16-siro-dm-1

16-siro-dm-2
photos by Tadayuki MINAMOTO

“alternative white” 濱中史朗展
2016年12月10日(土)より18日(日)迄
open 1–6 pm 会期中無休

年の瀬恒例の濱中史朗展。
写真はもちろん、みなもと忠之さん。
史朗さんのつくる美しく、使い心地の好い器の評判は多くの方々に届いていることでしょう。
今年も行います!
皆様のご来場を、お待ちしております。

於「さる山」
東京都港区元麻布3-12-46和光マンション101
電話03-3401-5935
http://guillemets.net/
http://www.facebook.com/guillemets.layout.studio.saruyama

大屋窯ウェブサイト
http://ooyagama.com/

“alternative white”
Shiro HAMANAKA exhibition | ceramic works
December 10–18, 2016
1–6 pm open

Please come see them.

at “SARUYAMA”
3-12-46-101 Motoazabu Minato Tokyo/ 1060046 Japan
phone 81(0)3-3401-5935
http://guillemets.net/
http://www.facebook.com/guillemets.layout.studio.saruyama

OOYAGAMA website
http://ooyagama.com/

「さる山」 十二月営業予定日のご案内

2016 年 11 月 20 日 日曜日

schedule

営業時間 13時から18時

時折ですが、マンション入口の扉に鍵が掛かっていることがあります。
その場合、お手数ですが下記までご連絡下さい。
03-3401-5935(ギュメレイアウトスタジオ+さる山)

突如として営業日及び営業時間が変わることもあります!
遠方からいらっしゃる場合は、是非ご連絡下さい。

プロダクトに関するお問い合わせ、グラフィックデザイン及び
空間設計等のご相談は、Eメールにて承ります。

「さる山」は撮影、展示会等お使い頂けます。
・使用時間
午前8時から午後1時
・使用料金
1時間15,000円
店内の什器、小物等をお使い頂けます。
撮影終了時にご清算下さい。
・搬入搬出
機材は店内に納めてください。
駐車場はございません。
・その他
撮影時に発生したゴミ等はお持ち帰り下さい。
物品を破損された場合は実費を頂戴致します。
展覧会等の都合により、店内の様子は随時変わります。

「猿山之道」@「荃二」上海 Osamu SARUYAMA “works of products”

2016 年 10 月 12 日 水曜日

上海で下記の展覧会を行ないます。

16-shang-hai-dm-w

「猿山之道」
2016年10月29日(周六)–11月6日(周日)
15:00–22:00

デザイナー在廊日
10月29日-10月30日

CAPIME coffee 珈琲会
10月29日 11:00–12:30|13:30–15:00
30日 11:00–12:30|13:30–15:00
各六席のみ、要予約。

出張珈琲店
10月29日–30日 15:30–19:30
日本のバリスタ、“CAPIME coffee” 亀谷夫妻の特别な一杯を。

「荃二」
上海市五原路76弄1号
花:13788945320
文:18621651927
Z:13916613222

 

「猿山之道」
2016年10月29日(周六)–11月6日(周日)
15:00–22:00

设计师在廊日
10月29日-10月30日

CAPIME coffee珈琲会
10月29日 11:00–12:30|13:30–15:00
30日 11:00–12:30|13:30–15:00
每场6席、需提前预约

出差珈琲站
10月29日–30日 15:30–19:30
特别的一杯,由日本咖啡师龟谷夫妇诚意奉上

「荃二」
上海市五原路76弄1号
花:13788945320
文:18621651927
Z:13916613222

猿山修
www.guillemets.net

CAPIME coffee
www.capime-coffee.com